映画 アーカイブ

「映画」カテゴリ内の記事一覧。新着順。

作品を見ていいなあと思うことがいかに大事か/ふみふみこさんのサイン本の『ぼくらのへんたい』1巻を買った

【作品を見ていいなあと思うことがいかに大事か】 【Amazon.co.jp限定】...

Posted at 14/05/06

ビアトリクス・ポターの伝記映画『ミス・ポター』を観た。彼女はピーター・ラビットの作者でありナショナルトラスト運動の祖でもある。

ミス・ポター [DVD]角川映画 ビアトリクス・ポターの伝記映画『ミス・ポター』...

Posted at 14/03/31

『ゼロ・グラヴィティ』は中年のキャリア女性が主人公の、無重力をリアルに描いた宇宙空間・人間ドラマだった。

【『ゼロ・グラヴィティ』は中年のキャリア女性が主人公の、無重力をリアルに描いた宇...

Posted at 14/01/20

五十嵐大介【リトル・フォレスト】が映画化される/コミック・ナタリーの情報力

【五十嵐大介『リトル・フォレスト』が映画化される】 リトル・フォレスト(1) (...

Posted at 14/01/18

「懸案を片付ける」と「心願が成就する」/モノの持つ「お話」と「良いものと付き合う」こと/2013年に見たもの聞いたもの読んだもの・その1(コンサート・映画・美術展)

【「懸案を片付ける」と「心願が成就する」】 忘れていて部屋に置きっぱなしにしてい...

Posted at 14/01/08

【『進撃の巨人』BD6巻ビジュアルノベル「ぬばたまの夜の森に」と「Wall Sena, Good-bye」/吉岡徳仁「クリスタライズ」展を見た/プロレス雑誌『Kaminoge』でジブリの鈴木プロデューサーがヤンチャな悪がきの顔を見せた

【『進撃の巨人』BD6巻ビジュアルノベル「ぬばたまの夜の森」と「Wall Sen...

Posted at 13/12/23

歴史的なものの見方の使い方/スタジオジブリ広報誌『熱風』特集「かぐや姫の物語」を読んだ:「かぐや姫の神話的な読み解き」と「あのすばらしい音楽がつくられたわけ」

【「歴史的なものの見方」の使い方】 今日もごちゃごちゃといろいろやっている間に時...

Posted at 13/12/16

『アニメージュ』1月号:「かぐや姫の物語」特集と「進撃の巨人」編集・川窪さんインタビュー/小雪の中の草刈りと『ピアノの森』のクライマックス

【『アニメージュ』1月号:「かぐや姫の物語」特集と「進撃の巨人」編集・川窪さんイ...

Posted at 13/12/12

鶴田謙二『續 さすらいエマノン』読了/永江朗『セゾン文化は何を夢見た』読了:80年代の夢・一企業が一国の文化にどれだけのことが出来たか

昨日帰郷。いくつも並行して本を読んでいる。永江朗『セゾン文化は何を夢見た』、鶴田...

Posted at 13/12/04

この国の「正義」/自分を休めるために強制的に自分を状況から引きはがす

【この国の「正義」】 昨日。午前中いっぱいかかって『かぐや姫の物語』の感想をブロ...

Posted at 13/12/03

『かぐや姫の物語』は、一言で言えば、「どこまでも味わい尽くしたくなる映画」だった

【『かぐや姫の物語』は、一言で言えば、「どこまでも味わい尽くしたくなる映画」だっ...

Posted at 13/12/02

堤清二氏とセゾン文化の文化的功績は、文化のインフラを作り、カルチャーへの階段を架けたこと

【堤清二氏とセゾン文化の文化的功績】 元セゾングループ総帥、堤清二氏が86歳で亡...

Posted at 13/11/28

『夢と狂気の王国』は、「特別なアニメ」たちを生み出す「ありのままのスタジオジブリ」を描いた傑作だった

【『夢と狂気の王国』は、「特別なアニメ」たちを生み出す「ありのままのスタジオジブ...

Posted at 13/11/25

木枯らし/「まど☆マギ」と「進撃の巨人」をなんとなく比べてみる/教養の持つ本当の意味の一つは、階級転落に対する下方硬直性にあるのではないか

【木枯らし/「まど☆マギ」と「進撃の巨人」をなんとなく比べてみる】 今日も不順な...

Posted at 13/11/11

『進撃の巨人』の破格の凄さはどこから来るのか/気分がぐずぐずしている日は映画を見に行く/『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』を見た

【『進撃の巨人』の破格の凄さはどこから来るのか】 まとまったことを書こうとは思う...

Posted at 13/11/10

#オススメの映画をシンプルに説明だけする でツイートした映画たち

【 #オススメの映画をシンプルに説明だけする でツイートした映画たち】 昨夜はひ...

Posted at 13/10/27

目標とか方法とか/アニメ『進撃の巨人』最終回と「俺たちの戦いはこれからだ!」/『キレイゴト抜きの農業論』ほかを買った

【目標とか方法とか】 日曜月曜はいろいろと忙しく、腹を立てたり失敗したり寝不足に...

Posted at 13/10/01

自分がこういう人間だということくらいははっきり言えるように/寺山修司『戦後詩 ユリシーズの不在』と用いられるべき表現/アニメ『進撃の巨人』21回「鉄槌」/宮崎駿の「引退」と『風立ちぬ』の1年半かけて作られた4秒間のシーン/太古の森を絶滅させた人間の業を描いた『もののけ姫』と美しい兵器をつくるという生き方の意味を解き明かそうとした『風立ちぬ』

【自分がこういう人間だということくらいははっきり言えるように】 東京にいる。いろ...

Posted at 13/09/02

諌山創さんの『風立ちぬ』感想を読んで

【諌山創さんの『風立ちぬ』感想を読んで】 火曜日に帰郷の際、丸の内の丸善で『風立...

Posted at 13/08/01

『もののけ姫』の「生きろ」と『風立ちぬ』の「生きねば」

【『もののけ姫』の「生きろ」と『風立ちぬ』の「生きねば」】 豪雨の中、東京に帰っ...

Posted at 13/07/28

『風立ちぬ』をめぐって:「薄情もの」と「好きな人にいいところだけ見せたい」

【『風立ちぬ』をめぐって:「薄情もの」と「好きな人にいいところだけ見せたい」】 ...

Posted at 13/07/27

堀越二郎『零戦』を読んでいる:昭和12年の日本と宮崎駿の「戦前」/「生きねば」というメッセージをどう考えるか:個人が生きることと日本が生きること

【堀越二郎『零戦』を読んでいる:昭和12年の日本と宮崎駿の「戦前」】 アニメージ...

Posted at 13/07/26

宮崎駿と小林よしのり/『風立ちぬ』とダーク・ツーリズム

【宮崎駿と小林よしのり】 『風立ちぬ』についていろいろ書きたい、という感じがすご...

Posted at 13/07/25

宮崎駿監督作品『風立ちぬ』を観た

【宮崎駿監督作品『風立ちぬ』を観た】 スタジオジブリの新作、宮崎駿監督作品の『風...

Posted at 13/07/24

身体の調子と体力の関係/読書記録/「世のため人のため」という言葉と「権力」の関係/旅人としての私/ジブリの教科書/ホメロス『イリアス』/ラマナ・マハルシ:「それは私ではない」

【身体の調子と体力の関係】 ブログを更新しないまま6日間経過。インターネットに日...

Posted at 13/05/13

自分自身を問い直させられる本:「表現する幸福」と「自分」というもの

【自分自身を問い直させられる本:「表現する幸福」と「自分」というもの】 物語論で...

Posted at 13/03/21

『ハウルの動く城』と人生の「謎解き」「秘密の解き明かし」/魔法と操作性と構築的価値観/欲望と創造

【『ハウルの動く城』と人生の「謎解き」「秘密の解き明かし」】 ハウルの動く城 特...

Posted at 13/01/05

小説を書き出す/『図書館の主』と『映画道楽』

【小説を書き出す】 小説というものには、ある日ふと書きだしてみたら書けてしまった...

Posted at 12/12/14

すべては世界に近づくためにやっている/生きようとする力と禁欲:生と知/楽しさというファクターの重要性/「抜け感」がすべてを決める

【すべては世界に近づくためにやっている】 今日は旧暦10月1日。旧暦では通例10...

Posted at 12/11/14

映画『いわさきちひろ―27歳の旅立ち』を観た:いわさきちひろの子どもたちの支配を拒否する強靭さ

【映画『いわさきちひろ―27歳の旅立ち』を観た:いわさきちひろの子どもたちの支配...

Posted at 12/08/14

原爆忌/『マイマイ新子と千年の魔法』を観た/人に似ようとしないこと

【原爆忌】 今日は原爆忌。朝早くは晴れていたけど、投下時刻のころには空も暗くなっ...

Posted at 12/08/06

夏の朝/『もののけ姫』再考:病のオーラと生きるという選択

【夏の朝】 明け方はまだ昨日の暑さが残っていたのだけど、7時過ぎの今は少し涼しい...

Posted at 12/07/25

『サマーウォーズ』を批評すること:好き嫌いを書くことの意味/「今を生きていることの手ごたえ」と「未来に向かって理想を追うこと」

【『サマーウォーズ』を批評すること:好き嫌いを書くことの意味】 サマーウォーズ ...

Posted at 12/07/24

細田守監督作品『サマーウォーズ』を観た:宮崎駿と細田守と大家族と電脳と

【細田守監督作品『サマーウォーズ』を観た:宮崎駿と細田守と大家族と電脳と】 金曜...

Posted at 12/07/23

人生初IKEA/『わが父 パードレ・ヌエストロ』

【人生初IKEA】 7月になった。と言っても今日はもう2日だが。昨日はそうでもな...

Posted at 12/07/02 Comment(2)»

迷い始めたときには出口を作っておく必要がある

【迷い始めたときには出口を作っておく必要がある】 日が長くなり、雨が降らない日は...

Posted at 12/06/26

人間の仕事/日本の4、50代の男はなぜかっこよく見えないか/甘い生活/理性七段階/生きる力

【人間の仕事】 人間には、聖なる事業と俗なる事業があるのではないか、と思った。ど...

Posted at 12/03/26

フェリーニと生態系的世界

【フェリーニと生態系的世界】 最近自分がやりたかったことは全部やったという感じが...

Posted at 12/03/25

努力を肯定するということ

【努力を肯定するということ】 風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡宮崎駿ロッ...

Posted at 12/02/16

忙しい時のカレー/日常生活の中にいる妖精さんを見つける/人間の不完全さをどう書くか/イメージファイル

【忙しいときのカレー】 なんだか忙しい。昨日母が転院して今日はその手続きなどもあ...

Posted at 11/11/26

エヴァンゲリオン:すべてを理解してくれる友人を殺すということ/筋は通っているが構造としては壊れている/最低な自分をそのまま肯定する病理:自分を肯定できない人間はヤバいが自分を否定できない人間もまたヤバい/経済的なバブルと精神的なバブル/エヴァ以前、エヴァ以後/とか

【エヴァンゲリオン:すべてを理解してくれる友人を殺すということ】 NEON GE...

Posted at 11/11/23

理想の別れ方:「俺たちにはパリがある」映画『カサブランカ』/千駄ヶ谷

【理想の別れ方:「俺たちにはパリがある」】 映画『カサブランカ』を見た。 カサブ...

Posted at 11/07/26

パジャマを買う/非公式RTの怖さ/ものを書く喜び/高校生の自分にいってやりたいこと

【パジャマを買う】 朝、6時前に起きたときは暑いなと思い、昨日の夜に入ってまだ冷...

Posted at 11/07/19

人権派弁護士たちの奇妙な行動の思想的根拠と「ムラの掟」/ジブリの新作公開とベジャール・バレエ:表現の無限の可能性/あなたが世界に変えられないために

【人権派弁護士たちの奇妙な行動の思想的根拠と「ムラの掟」】 昨日帰京。おとといは...

Posted at 11/07/17

信濃の国のブリューゲル/大相撲が帰ってきた/性交渉の描写/テキスト庵で起こったことについてまた考えてしまった

【信濃の国のブリューゲル】 今日は朝、実家のある地区の共用地の草刈りがあり、私は...

Posted at 11/07/10 Comment(4)»

燻っていること/バラ園と無添加/題名は大事だ/楽しむ間口を広げておくこと

【燻っていること】 昨日。横浜にバラを見に出かけた。時間に遅れそうになったので久...

Posted at 11/05/17

『千と千尋の神隠し』再考:カオナシとは誰のことか――あなたの闇の葬り方

宮崎駿の映画は、初期には「悪役」が出て来るが、トトロ以後ははっきりとした悪役とい...

Posted at 11/05/13

自分のあわわわなところとシンクロ/『風の谷のナウシカ』のオリジナリティ

昨日。午後一番に会計事務所に行って決算の打ち合わせなど。結局3時ころまでかかった...

Posted at 11/04/21

ディートリッヒとかアントワネットとかトトロとか佑ちゃんとか

昨日。7時前の特急で帰京。帰りに地元のツタヤで『となりのトトロ』でも借りようと立...

Posted at 11/04/17

思いを伝えること/『その揺れ』を経験したか否か/バロックから古楽へ/石原に投票しなかった理由/プリキュアとか魯山人とか/『上を向いて歩こう』考

今日は久しぶりに銀座に出かける。友人からメールをもらい、少し時間があるようだった...

Posted at 11/04/10 Comment(4)»

『スタジオジブリ物語』:ファンタジーは世界を救えるか

やることがたくさんあるが、片付けているうちに次々新しいやることが出来てきてなかな...

Posted at 11/03/27

ジェームズ・ディーンがエリザベス・テーラーに告白したこと/私的所有権と自我の観念

ぼーっといろいろなことをかんがえたり。というより、やることが多くてまともに文章を...

Posted at 11/03/26

ハリウッドの伝説、逝く

今日は午前中に松本に出かけたのでゆっくりブログを書く暇がなく、思ったことは主にツ...

Posted at 11/03/24

この世界を愛するということ/日本の未来はそう悪くないかも/その後の雪捨て場

昨日帰郷。東京は5センチくらい積もったが、郷里の方では20センチほど積もったとい...

Posted at 11/02/16

ニューヨークの石岡瑛子/『最後の国民作家 宮崎駿』/etc.

昨日。午後友人と少し話をして、3時過ぎに出かけた。そのときは少し雨が降っていて、...

Posted at 11/02/15

現代美術というものは/何をしても生きていけるということ/『最後の国民作家』

土曜日。6時半まで仕事をし、7時前の特急で上京。東京では雪は全然降っていなくて助...

Posted at 11/02/14 Comment(2)»

大雪/ヨソはヨソウチはウチ/教養とは善悪を知るもの

今朝は夜のうちから雪が降っていたが、朝起きたときはそう積っていたわけではなかった...

Posted at 11/02/11

芥川賞の選評/シャネル以前のココ

ブログに何を書くべきか、ということについて少し考えるようになった。結論は出ていな...

Posted at 11/02/10

村上春樹『ノルウェイの森』を読む/「午後の最後の芝生」/2011年がはじまった

昨日帰郷。午後から仕事があったのでいつもより早い特急に乗る。いつもは新宿12時な...

Posted at 11/01/05 Comment(2)»

2010年私の見たもの読んだもの(まとめ)

2010年、平成22年。今年はいろいろ得るものが多い年だった。見たもの、読んだも...

Posted at 10/12/30 Comment(4)»

今年読んで面白かった本(9~12月編)

30日。今日は午前中から雪が降り出した。今車は屋根のない駐車場に止めているので、...

Posted at 10/12/30

映画『ノルウェイの森』を見た。

26日日曜日。お昼に友達と約束して有楽町の三省堂へ。水嶋ヒロの『KAGEROU』...

Posted at 10/12/27

子どもの本質はつまらない大人になってしまうという悲劇性にある/父の命日/村上隆が嫌われる理由

養老孟司・宮崎駿『虫眼とアニ眼』読了。面白かった。特に後半、『千と千尋の神隠し』...

Posted at 10/12/04

グリーン車で横浜へ/女は受身だ、という神話

昨日。昼頃『天空の城ラピュタ』を返しに行く。『スカイクロラ』のBDと『千と千尋の...

Posted at 10/11/30

ポイントカードばかり増える/分子模型とか村上隆とか/希望のない場面がない映画

昨日。音楽会のあとに会おうという友達と会う約束をして、銀座に出かける。いろいろ買...

Posted at 10/11/29 Comment(2)»

この世は最悪の場所かもしれないけど

昨日は早く寝ようと思ったが、結局12時を過ぎた。『猫の恩返し』と同時収録の『ギブ...

Posted at 10/11/23

父の残した一番の遺産/「勝負だにゃあ!」by丹波哲郎/どんな文章を書くべきで、どんな文章を書くべきでないか

こういうブログの文章を書くことが自分の創作にとってプラスなのかどうかということを...

Posted at 10/11/22

落ち込み/宮崎駿『魔女の宅急便』と荒井由美『ルージュの伝言』

午後10時。ようやくブログを書こうという気分になってきた。今日はほんと久しぶりに...

Posted at 10/10/31

指定席と自由席の雰囲気の違い/人の心には魔が差すということはある/『ロミジュリ』と『タイタニック』

昨日。父の一周忌の法要の準備の関係で帰郷途中に新宿の伊勢丹に立ち寄る。帰郷の乗り...

Posted at 10/10/27

『ハウルの動く城』/『タイタニック』/『セックスなんか興味ない』/イマジネーションを馬鹿にしてはいけない

なんだかんだ言って、結局『ハウルの動く城』を見た。 ハウルの動く城 [DVD]ブ...

Posted at 10/10/26

自問自答の堂々巡り/なぜ子どもは本を読むのか/『崖の上のポニョ』を見ない理由

誰でも書き始めるときは白紙に書く。という点においてみな平等だ。平等でないのは、書...

Posted at 10/10/23

インプット過多/『となりのトトロ』

このところ少しインプット過多だなと思う。何というか、書籍だと自分でそのあたりはコ...

Posted at 10/10/21

横浜でエネルギーをもらって/『風の谷のナウシカ』

昨日。いろいろなことがあってここには書ききれない。ただ自分にとっては大変エポック...

Posted at 10/10/18

宮崎駿『風の谷のナウシカ』と森博嗣・押井守『スカイ・クロラ』を観る

昨日帰京。東京駅について、ふと思い立って大手町でなく日本橋の方に出る。呉服橋の交...

Posted at 10/10/17

『エヴァンゲリオン』と地下鉄サリン事件後のあの時代/支配と自由

昨日。仕事は10時まで。忙しかった。終わる前に母から電話が入り、調子が悪いと言う...

Posted at 10/10/16

『もののけ姫』

今朝は朝のうち雨が降ったりやんだりだったが、さっきは一時強い朝日が窓から入ってき...

Posted at 10/10/12

『生きて死ぬ智慧』/ジブリ映画をはじめて観た。作品は『もののけ姫』に決めていた。

昨日は帰宅後山岸涼子『押し入れ』などを読んだり考えごとをしていたらふと既に『ダヴ...

Posted at 10/10/11

アルベール・カミュ『異邦人』/映画を「読み解く」ということ

昨日帰京。昨日は地元の駅からの帰りがけ、ツタヤで『気狂いピエロ』と『大人はわかっ...

Posted at 10/09/26 Comment(4)»

『ゲゲゲの女房』最終回/『This is It』/『スターウォーズ ジェダイの帰還』

『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』を見終わった。昨日昼前に蔦屋に...

Posted at 10/09/25

私は何を探していたのか/『スターウォーズ 帝国の逆襲』

『若きウェルテルの悩み』を読んでいると、ウェルテルが前の日に書いた日記に書いてあ...

Posted at 10/09/24

人が旅に出て探し求めるものは本当はいつも自分自身かもしれない

昨夜から強い雨が降り、今朝は雷も鳴って今日はどうなることかと思っていたが、先ほど...

Posted at 10/09/23 Comment(2)»

「本の面白さ」ってなんだろう/『勝手にしやがれ』のかっこよさ/『STAR WARS』がこんなにシンプルで爽やかな作品だったとは

昨日は午前中に友人から電話がかかってきて、ずいぶん長電話した。いろいろ話したんだ...

Posted at 10/09/21

人が死んでいくプロセス/塩野七生『キリストの勝利』/文章のハードル

土曜日にレベッカ・ブラウン『家庭の医学』を読了した。すぐに感想を書かなかったせい...

Posted at 10/08/30

詩人の家/計画を語ることが好きなタイプ/ハレとケ/"I love you.""I know."

昨日は操法を受けてだいぶ体が楽になった。頭が緩んでいないのが不調の原因ということ...

Posted at 10/02/20

クールで客観的で暴力的で/リリカルとポエジー

昨日。仕事がひまで、9時半には上がった。早く帰ると早く食事が出来て早く入浴でき、...

Posted at 09/09/19

ピアノと幸福/ピアノと産業

昨日。『ピアノの森』、単行本はすべて読了したので、自分の持っているモーニングの中...

Posted at 09/07/25 Comment(2)»

ピカソ展/ブックファースト新宿店/ダンスマガジン1月号/橋本治の面白さ

昨日は充実した一日だった。 昼前。昼食の買い物に出ようと思ったら電話が入り、置き...

Posted at 08/12/09

河合隼雄、谷川俊太郎、中沢新一、そして宮崎駿

毎週火曜日に帰郷している。普通は12時の特急に乗るのだけど、夏休みは時間の都合で...

Posted at 08/08/06 Comment(2)»

凄かった!エミリー・ウングワレー展/『シャーロック・ホームズの冒険』

凄かった。 乃木坂の国立新美術館の2階で開催されているエミリー・ウングワレー展。...

Posted at 08/07/15

昭和の皇后陛下を思い出す/モバイルSUICAにする

雨の月曜日。朝は日記を書いたりしていたけど、10時前に出かけて、銀行でお金の出し...

Posted at 08/03/25

『ティファニーで朝食を』:小説派と映画派で割れそうな作品

オードリー・ヘップバーン主演『ティファニーで朝食を』を見た。 ティファニーで朝食...

Posted at 08/03/10 Comment(2)»

フェリーニもベジャールもいない世界

昨日帰郷。時間のあるときは、ベジャールの自伝を読んでいる。 モーリス・ベジャール...

Posted at 08/02/27

幸せな一日/『自虐の詩』を見た/ダルビッシュがウッズを全球ストレートで三振に取る

今日は幸せな一日だった。それはさておき。 昨日。仕事場でネットの作業を少しして、...

Posted at 07/10/27

昨日の感情/映画産業の大変化/佐藤優と柳美里

昨日の感情とか、何か止むにやまれぬものがあったこととかを、覚えておくのは難しいこ...

Posted at 07/07/06

ビリーズブートキャンプ/『ワルシャワの柔肌』/真の巨乳

ビリーズブートキャンプ / BILLY'S BOOTCAMP ビリーズブートキ...

Posted at 07/06/23

自分の体と心が組み変わる/トップの写真変更

自分の中が組み変わる、ということがときどきある。新しい生活に入ると、今まで自分が...

Posted at 07/06/18 Comment(2)»

広末涼子・松田龍平・小池栄子『恋愛寫眞』その(2)/『手塚治虫 原画の秘密』

昨夜は3時まで『恋愛寫眞』を見た。いい映画だった。 恋愛寫眞 - Collage...

Posted at 07/06/17

『恋愛寫眞』/玄関ドア交換

昨日帰京。小説の推敲と手紙。かわりばんこに頭に浮かび、微修正を繰り返す。『プロの...

Posted at 07/06/16

街を歩くと楽しいのはなぜか/『アニー・ホ-ル』:「自信を失った時代のアメリカ」の魅力

銀座を散策。こうして街を歩くとどうして気持ちが晴れるのだろう、といつも思うのだが...

Posted at 07/06/05

早慶戦と大学スポーツ/ドヌーヴとマストロヤンニの娘

昨日。疲れが出てぼおっとしていた時間が長かった気がする。なんとなく早慶戦を見て、...

Posted at 07/06/04

『若草物語』:親が子に語る理想/簡潔で美しい話を書く

東京MXテレビで土日にやっている『談志・陳平の言いたい放題』という番組があるのだ...

Posted at 07/05/21

『髪結いの亭主』:人生でやり残したこと

DVDでパトリス・ルコント監督『髪結いの亭主』を見た。最近物覚えが悪いのでデータ...

Posted at 07/05/14

月別アーカイブ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

スポンサードリンク



















ブログパーツ
total
since 13/04/2009
today
yesterday