消費税率引き上げとか/iOSの脱獄とか

Posted at 19/08/23

昨夜はちょっと色々あってあまりよく眠れなかった。また先程から雨が降ってきている。夏の間は午前中は晴れていて、午後になると夕立のように雨が降る、というのがパターンだったけど、今はもう秋雨前線が日本列島上にあるわけだから、天気図の上では完全に秋だなと思う。

昨日は一日忙しかったので、あまり新しい勉強はできなかったのだけど、クリーニング屋に行ったらいつもの受付の人がいなかったり、ドラッグストアに行ったら閉店?(建物全体がネットで覆われていた)していたり、変化を感じるようなことが多かった。あと、母の入居している施設に行ったらフラダンスのボランティアの人が来ていて、駐車場が満員でスリッパがなかったりした。スイカを食べたいというからカットスイカを買っていったら施設のおやつに出たり、なんとなくちぐはぐなことがいろいろ多かったな。

本当にやるのだろうかといまだに半信半疑なところがあるのだけど、10月1日には消費税率引き上げが予定されていて、それに対する準備もしないといけないところが出てきた。その辺実際にどうやるかと検討し始めると結構色々なことが出てきて、また仕事が増えたという感じ。消費税率引き上げ自体が経済的に考えて日本を壊滅させかねない愚策だと思うが、実務面でも余計な仕事が増えて全くやめてほしいなと思う。9月30日になってからでもいいから引き上げは中止してほしい。

iOSのアップデートが通知されてそれを実行しているのだけど、こういうのはいつも夜のうちにやればよかったと思うところはあるけど、そうすると夜中Wi-Fiをつけていなければならないわけで、それもなんだかなと思う。

「古楽の楽しみ」でバッハの歌曲を聞いている。こういうジャンルでも日本人歌手の歌声というのはどこか特徴がある気がする。日本人にとっては親しみがある。

iPhoneのiOSのアップデートが終わった。ところで最新のiOS12.4では脱獄(AppStoreでの販売が許可されていないアプリを使うこと)が可能になってしまっているというニュースを読んだ。そんなことをするつもりは全くないけど、世の中には色々な人がいる。

iPhoneなどアップルのデバイスの一つの長所は使えるアプリがアプリストアで販売されているものに限定されることでセキュリティ上の安心が確保されるということだと思うのだが、それが牢獄だと感じられる人もいるということなんだろうな。

この辺の問題もいろいろテーマは出てくる感があるが、とりあえず今日はそういうことも知ったということで。

秋霖

Posted at 19/08/22

朝からゴタゴタ色々やっていたため、なかなかブログが書けなかった。昨日はちょっと物理の勉強とかもしていたのだけど、とりあえず書くほどのことはないかな。

天候も一時的に日の光が差し込むこともあったけど大体は曇っていて、気がつくと降っている時もある。まるで梅雨時のような雨。秋雨前線だから秋霖ということか。それにしてはまだちょっと暑いのだけど。

なかなか用事が片付いて行かず、考えているうちに疲れてしまうパターンにはまりがちなので、一つ一つ片付けていけたらと思う。

バターと味噌買わないと。

「東京卍リベンジャーズ」:ドラケンと三ツ谷/ルクセンブルク家について調べる/ちょっとした環境の変化で人間のあり方が変わる

Posted at 19/08/21




水曜日なので、散歩に行くついでに少年マガジンを買ってきて読んだ。今日印象に残ったのは「東京卍リベンジャーズ」だな。ドラケンと三ツ谷の出会い。ドラケンのタトゥーの起源がわかってそうか、と思った。三ツ谷のセンスもなるほどと思うし。「たった一回の三ツ谷の家出」にたくさんのエピソードを詰め込んで、東卍(トーマン)のメンバーの横顔が浮き彫りにされていくのはいいなと思った。もともとタイムリープで現代に戻った時が三ツ谷の葬式から始まっていたので、三ツ谷がフィーチャーされていくのは自然な流れだなと思う。しかしオシャレな不良たちだな。私が読んでて嫌な感じがこれだけ少ない不良マンガって初めてじゃないかなという気がする。

昨日二月革命の時のリュクサンブール委員会についてちょっと調べて、ついでにリュクサンブール宮殿について、なぜパリにルクセンブルクの名前の宮殿があるのかが気になって調べたのだけど、ルクセンブルク家の傍流のリュクサンブール=リニー家がフランス王に臣従し、その一族のピネー=リュクサンブール公フランソワが建てた邸宅(小リュクサンブール)とその敷地がアンリ4世の王妃マリー・ド・メディシスのものとなり、ニコラ・プッサンらが内装を手がけて豪奢なものを建てた、という流れがわかった。
ここでルクセンブルク家の家系が気になりだして、その先祖の10世紀の貴族・初代ルクセンブルク伯ジークフリートからWikipediaだけだが英語やフランス語・ドイツ語のものも追いかけて(つまりわかるところしかわからない)、皇帝の位まで上り詰めたハインリヒ7世から、最後のエリザーベト・フォン・ゲルリッツ(女公)がブルゴーニュ公フィリップ3世(善良公)にルクセンブルクを奪われるまでの歴史を追いかけてしまった。

その一族のリュクサンブール=リニー家はフランス王の臣下となり、本家が滅んだ後も存続し、リュクサンブール宮殿にその名を残した、ということのようだ。リニー家の方も追いかけ始めたが疲れたので中断している。

ヨーロッパの貴族というとハプスブルク家とかはよく取り上げられるが、こういう貴族の家系も追いかけてみると面白く、日本でも戦国大名の家系などがよく取り上げられているように、ヨーロッパ史でも取り上げてみると面白いんじゃないかと思った。もっとも私が知らないだけでそういう叢書とかもあるのかもしれないとは思うのだけど。

まあこの程度のことを調べるのも私の学生時代なら大学図書館で英語やフランス語の百科事典をひっくり返して調べなければならず(ていうか割とそういうことやってた時期があったな。私は西洋史だけど仏文科の先輩の人にそういうことに詳しい人がいて、随分教えてもらった)大変だったのだけど、今では割と簡単にそういうことがわかるわけで、歴史研究をするにも基本的な情報はかなり入りやすくなっているから、どんどん先まで研究ができるという利点はあるなと思った。

まあ現代日本は研究者にとって逆風の時代ではあるけれども、趣味でそういうのを調べるくらいならどんどんできるという利点もあるなとは思う。

CDプレイヤーを買ったことをきっかけにいろいろな自分の中に眠っていた好奇心ややりたいこと、というかもっと根本的なやる気みたいなものが出てきて、そういうものに自分で無意識にブレーキをかけていたんだなということがよくわかる。気がつかないところの環境を少し変えるだけで人間のあり方なんて結構変わってしまうものだなと思うし、そういうところは大事だな、気をつけていけたらな、と思っている。

スケジューリングのむずかしさ

Posted at 19/08/20

まだまだ暑いのだけどやや涼しい日も時々混じるようになってきて、その分夏の疲れが出てきたかなという感じ。今年は梅雨が長く、夏が暑く、そして割合さっさと秋に交代するのだろうか。気候の変化になかなかついていきにくい感じだ。

長年の懸案だったCDプレイヤーを買ったことで、なんだか集中して音楽を聴いている感じがする。条件を整えることが行動に大きな変化をもたらすのは私の特徴なんだけど、要するに面倒くさがり屋なのに悪条件に妥協できないある種の完璧主義者なんだなと。特にスケジュール面ではかなり自分の要求が強くなるのだが、それは自分の身体への不安というか不信というかが強くなってるからなのだよな。

ただ、それを押して何かをやった方がよい展開になるときもある。逆に厳しいけど頑張ろう、と思って失敗することもあり。どっちがいいのか中々判断が難しいことが多い。

こちらもよろしく

文化系ブログ
アート、小説、音楽、そして映画NEW

史読む月日
歴史のこと、歴史に関わる現代のことなどNEW

個人的な感想です(FC2版)

個人的な感想です(ameblo版)
漫画・アニメの感想などNEW

私のジブリ・ノート
ジブリ作品の感想・考察などNEW

生きている気がするように生きること
自己啓発、事業、ガジェットメモ、服装メモなどNEW

Feel in my bones
心のこと、身体のこと、その他のこと、そしてつぶやきNEW

スタジオみなみ
小説作品サイト

少女タイラント(仮)
小説の断片ブログ

本探し.net

本探しブログ

本を読む生活

読書案内ブログ

プロフィール

profile

author:Kosuke Hotta (kous37)
sex:male
age:56
single again
address:Tokyo,Japan

自己紹介

電子書籍のご案内
KOBOストアで買う

堀田俊夫著作集

月別アーカイブ

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

Title background photography
by Luke Peterson

2019年08月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 今日の点取り占い  点取り占いブログパーツ
kous37
携帯百景 - kous37
携帯百景

Powered by ついめ〜じ

電子書籍のお知らせ

リンク

blogram投票ボタン
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


以下はamazonインスタント
ストアを利用しています。
詩の本のお店
2007年に取り上げた本
面白そうだな、読みたいな
アンジェラ・アキ ストア
玉姫伝説
白洲正子コレクション
小林秀雄コレクション
村上春樹の森
プーシキンを読もう!

モーニングページ、アーチストデートなどはこの本で。
野口整体について、入門的な内容を網羅しています。


ブログパーツ
全順位
ブログパーツ

全順位
あわせて読みたい

フィードメーター - Feel in my bones
total
since 13/04/2009
today
yesterday